『うぇるサポ』は障がい者支援施設が、よりよいサービスを提供するお手伝いをします。

『うぇるサポ』は施設の運営はもちろんですが、
施設の利用者さんについての詳細な情報を職員全員で共有することができます。
どの利用者さんをどの職員さんが担当しても、常に利用者さんに合ったサービスを提供することを目標とし
結果として利用者さんの施設での生活の質を向上させることに繋がります。
利用者さんによりよい生活を送っていただくのを助ける、それが『うぇるサポ』というシステムです。


サンプルイメージ
うぇるサポのイメージ


『うぇるサポ』の機能をご説明します。

1.情報の共有

  『うぇるサポ』を使えば、利用者さんの情報をシステムに登録しておき施設職員がそれを見ることで情報の共有ができます。 職員みんなで利用者さんの情報を共有すれば、利用者さんは何度も同じことを職員に説明する必要はなくなります。

○外にいても使えます
ネットにつながったパソコンか携帯電話があれば、 施設の外からでも登録された情報をみることができます。
ただし、見るためのパスワードが必要です。
○印刷できます
登録された情報を紙に印刷することができます。
ネットにつながらない場所に行くときは、 必要な項目を選んで印刷して持っていきましょう。

2.確認・作業漏れの防止

  日々の業務中での申し送り、定期的な書類作成・期限のある提出書類などの確認漏れ・作業漏れがないように防ぎます。

○必要書類についてのお知らせがあります。
個別支援計画、行事報告書など、作成時期がきていて作成されていないものをお知らせします。
作成が遅れて、利用者さんが困ることを防ぎます。
○自分に届いた申し送りが一目でわかり、すぐ確認できるようになっています。

3.利用者理解の促進

  『うぇるサポ』を使って、 利用者さんをより深く理解することができます。
『うぇるサポ』には利用者さんのことを記録するための項目が たくさん用意されているので、利用者さんの細かい情報を記録できます。

○職員が交代しても大丈夫です
登録されている情報があるので、
引継ぎを楽にします。
利用者さんの持つ障がいの特性や、
どんな時にどんな支援が必要かなど、
きめ細かな記録ができます。
○利用者さんのアセスメント
(現状の把握)を、
より正確に行う助けになります。
○セキュリティ対策をしています
『うぇるサポ』を使うためには
ユーザーIDとパスワードが必要です。
部外者が勝手に利用者さんの情報を
見ることはできません。
また、個人情報にあたる項目は
暗号化して登録されます。

4.デモ環境と操作説明書

■『うぇるサポ』のデモ環境をご準備しました。→ 『うぇるサポ』のデモ環境
 ログインID: sample
 ログインパスワード: sample
※あくまでデモ環境になっておりますので、個人情報の入力はご遠慮ください。

■『うぇるサポ』の操作説明書をこちらからダウンロードできます。→ 『うぇるサポ』の操作説明書

お問い合わせ先
お問い合わせは弊社の次のサイトからお願いいたします。
http://www.okushin.co.jp/form.php
有限会社奥進システム ホームページ:http://www.okushin.co.jp/
〒540-0027 大阪府大阪市中央区鎗屋町 2-2-4イチクラビル4F
TEL 06-6944-3658 FAX 06-6944-3659
Copyrightc weal-support system All Right Reserved.